グリーンアスパラの栽培法
品 種:メリーワシントン500W, ウエルカム、スーパーウエルカム
播 種:種蒔きは3月上旬〜下旬頃にペーパーポットあるいはポリポットに1粒ずつ播種する。
肥 料:育苗肥料は市販のピート(腐植フミン酸)培養土を使用しても良い。成分1L当りN180mgP120mgK220mgの成分が入っている。 発芽まで温度は25度〜28度を保ち夜間は保温して7〜10日位で一斉に発芽させるようにする。
育苗日数:60〜70日位確保する。茎数3〜4本、草丈15p以上を目標にする。5月中旬〜下旬頃にかけて畑に定植を行う。
畑の準備:アスパラガスの根は深く地中に伸びるので耕土は深い排水の良い畑を選ぶ。     植え付け前に深耕(60p位)し、その前に堆肥などの有機質を十分に入れておくと良い。     化成肥料(10a当りN10 K、P20K,K10K)と石灰は全層施肥としロータリー等で攪拌整地する。
植え付け:ポット育苗の苗を植える前に畝幅1,5mに1列毎に黒マルチを掛け株間30pで植える。黒マルチは地温上昇効果と雑草対策である。
倒伏防止:茎長が伸びてくると茎が柔らかいので倒伏しないように長さ130p程度の杭を畝の両側に2〜3m毎に立てヒモ等を張る。茎長120p位の高さで穂を先刈りする。
除 草:畝間はこまめに除草をし雑草に栄養分を吸わせないようにする。草が過繁茂すると日陰となり軟弱な苗になり次年度の生育に影響を与える。
追 肥:太いアスパラを収穫するために追肥を数回に分け施すようにする。    育苗期間1年目はマルチの株元に半握り程度8月上旬頃に生育状況を見ながら施す。2年目は早春の元肥と畝間の株元に撒布する。追肥は適宜に施す。
収 穫:3年目より収穫が始まるが始めの年は1週間位で、次の年は3週間位と年度毎に増やしていくようにする。初年度から過収穫すると株が弱り次年度にアスパラの収量が期待できなくなる。
病害虫:登録されている農薬を濃度基準と撒布時期を守り行う。農薬を使用しない場合は木酢液等である程度病害を防ぐことができます。
     ○ 播種 ◎定職 ■収穫